山梨學院大學孔子學院山梨學院大學孔子學院

中國切り紙(剪紙)蕓術の世界展を開催しました

新著情報

ホーム > 新著情報 > 中國切り紙(剪紙)蕓術の世界展を開催しました

 山梨學院大學孔子學院は10月6日に中國文化蕓術の普及を目的に「中國切り紙(剪紙)蕓術の世界展」を開催しました。剪紙はユネスコの世界無形文化遺産に登録されており、紙をハサミや彫刻刀などで切って、繋げたまま模様を作る中國の民間工蕓です。

 題材は、干支?神獣?桃など多種多様なものがあり、主に中國で縁起がいいとされているものが使われ、図案によって幸福や豊かさ、子孫繁栄などの意味が込められています。當日は、河南省の無形文化遺産の「孟津剪紙」の伝承人で文化部、外務省などの海外文化交流団でも活躍する暢楊楊さんが來日し、剪紙の実演を行いました。

 また、中國茶の體験なども行われ、來場者は伝統的な中國の文化蕓術に理解を深めていました。

/ イベント 日中文化交流 / 2019年10月06日

星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放