トップページ > お知らせ一覧 > 遠隔授業実施の場合の受講方法について(新入生及び在學生の皆様へ)

山梨學院大學お知らせ一覧

2020年3月30日(月)

遠隔授業実施の場合の受講方法について(新入生及び在學生の皆様へ)

 本學では、4月20日(月)から教室での授業が始まりますが、大學において感染者が出た場合等には対面授業を中止して、遠隔授業に切り替えるよう現在各種準備をしております。以下では、遠隔授業の受講に向けて、學生が用意しておく必要があるソフトや機器、通信環境などについて簡単に説明します。

(1)使用ソフトについて
本學の遠隔授業では、主に 學習支援システム「manaba」の使用を予定していますが、授業によっては、Zoom等で行う場合もあります。
Zoomの使い方については、參考となるサイトを以下に記載しますので、事前に確認してください。後日、學生用のマニュアルを大學側で作成の上、HPに掲載しますので、詳細はマニュアルにて確認してください。
■Zoomの使い方  外部サイト:リービズ「The lead Biz」

(2)Zoomを利用する必要な機器
Zoomを利用するためにはwebカメラとマイク機能のあるパソコン?タブレット?スマートフォンが必要となります。スマートフォンは畫面が小さいため、配布資料などが見にくい可能性がありますので、パソコンや大畫面のタブレットの利用を推奨します。
なお、Zoomを利用するにあたって必要な機器を持っていない學生については、今後遠隔授業だけではなく、通常授業でもパソコンやタブレット機器を利用する場面が増えていくので、早めに購入することを検討してください。

(3)インターネット環境について
Zoomを利用するためには、安定的なインターネット環境を確保する必要がなりますので、LANネットワークやWi-Fi環境がある場所において授業を受講してください。住居環境によって、インターネット環境の條件が異なりますので、各自の責任においてWi-Fi環境を確保してください。

※スマートフォンなどのモバイルデータ通信を利用する場合、高額な通信料が発生する可能性がありますので、十分に注意してください。
※キャンパスの共有スペースでの受講は自身の感染リスクを高める可能性があるため、十分に注意してください。

【問い合わせ先】
お問い合わせフォーム【入力畫面】


Page Top

星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放